危険なハチを退治して安全に暮らそう~業者選びは大切~

最も被害が多い

駆除スタッフ

現在では、ミツバチやアシナガバチと言ったように様々な種類のハチが存在します。その中でも、全国的に最も恐れられているのは、スズメバチです。スズメバチには、キイロスズメバチやモンススズメバチと言ったように、それぞれで種類が異なります。全国的に被害が最も多いハチは、オオスズメバチとされているのです。オオスズメバチは、25mm~45mmほどの大きさとなっており、ハチの中でも一番大きいサイズとなっています。性格は、獰猛で気性が荒く、巣に近づくだけで威嚇したり攻撃をしたりしてくるため非常に危険なハチとされています。また、ハチの特徴である毒は猛毒であるため、刺されただけで死に至る可能性もあります。そのため、巣を見つけてもむやみやたらに近づいたりしないようにしましょう。スズメバチの巣を見つけたら、すぐに駆除や退治する必要があります。

オオスズメバチの巣は、主に住宅が多い屋根裏や軒下などにあります。オオスズメバチの巣の大きさは、ものによって異なりますが、大きいものだと退治をするのに時間がかかってしまうものもあります。そのため、オオスズメバチの巣を見つけた際には、そのまま放っておかず早めに駆除や退治をしてもらうようにしましょう。そうすることで、安心して生活を送ることができます。現在では、様々なハチの巣やハチを退治してくれる業者もあります。オオスズメバチの巣やオオスズメバチを退治することは、危険であるため、なるべく業者に依頼して退治してもらうようにしましょう。